濾過布は衛生管理が重要

ハンドドリップ式
もっともポピュラーなドリップ式抽出方法     
・ペーパードリップ(濾過紙使用)
・ネルドリップ(濾過布使用)

器具は簡易で面倒も少ない。技術的には難しいが、熟練するば味わい深い。
珈琲の入れ方は、ドリップ式に始まりドリップ式で極めると言っても過言ではありません。
ここでは、管理のしかたで味にも影響しやすい「ネルドリップ」の際に使用する、
手間のかかる『濾過布』を紹介します。

使用する前に
購入したばかりの濾過布をぬるま湯でよく洗います。
その後、 珈琲を一度抽出し、その珈琲に濾過布を入れ20〜30分間
ほど煮詰めます。濾過布が珈琲に充分なじんだら水洗いし出来るだ
け硬く絞ったのちに使用します。
※絶対に石鹸、洗剤などでは洗わないで下さい。

手入れの仕方
使用後は、よく水洗いしたのちに水を入れた密閉容器に濾過布を入
れたまま冷蔵庫に保管してください。
※濾過布を乾かしたりすると珈琲の持っている脂肪分が空気に触れ
  酸敗し、嫌な匂いがつく原因になります。
  水洗いする時に珈琲のかすが綺麗に落ちないと、古い珈琲の匂い
  が残って不快な味になってしまいます。

以上の様に『濾過布』は、非常にデリケートです。
何故ここまでして「ネルドリップ」こだわるかは、色々な要因があるからです。
最も古い抽出方法の一つである「ネルドリップ」は、
珈琲豆の持つ雑身やアクの成分がこされ良質な成分だけが抽出できるだけでなく、
珈の粉の層が濾過紙より厚くなるので、蒸らしがゆくりと効果的にでき抽出に適切なのです。
味は滑らかに仕上がり珈琲の濃度を調整しやすい利点があります。
また、使用目的にもかなりのバリエーションがあり、
1〜3杯取りから50杯まで抽出できる濾過布があります。
特にアイスコーヒーの大量抽出には優れています。
ただし、大量抽出してホットコーヒーに用いる場合は、
抽出濃度のバラツキをなくす技術と長時間保存には適さないと言うことに注意してください。


まめ知識トップへ戻る>>>
メディア紹介
ライブ情報
ギャラリー情報
リファインドファミリー
エコロジーなコーヒー
ブルーマウンテン受賞
ドリップの極意
焙煎の極意
まめ知識
Q&A


モバイルサイトは、
こちら
メール会員募集中!

REFINED AM9:00〜PM8:00 金曜:PM9:00まで 日曜・祝日 定休
通販法表記 / 個人情報保護方針 / リンク集 /
リファインドコーヒー 北海道札幌市白石区菊水8条2丁目1-35
TEL/FAX.011-825-9461 E-mail.hiwatashi@refined-coffee.com
Copyright (c) REFINED All rights reserved.